Haru Haru Baby

Haru is my dear boy who was born on June 23rd, 2014.

防災グッズ見直し 

3.11
あの日からもう6年経ったなんて・・・

家族も自宅も大きな被害を受けることもなく、ただただTVで報道される東北の状況に恐怖を感じていたことを覚えています。

当時は実家住まいで、家族の無事が確認できた段階で、自宅まで歩いて帰るのではなく、オフィスに泊まる選択をしていました。
でも、今は状況が違います。
自宅には私の帰りを待っている子がいる。
そう思うと、防災に対する意識も当時からはだいぶ変わりました。

そこで、にほんぶろぐ村で、こんなトラコミュを開設してみました。

にほんブログ村テーマ ペットと防災へ
 ペットと防災

ぜひ、みなさまのご家庭で考えていらっしゃることや備えていらっしゃることなど、ご紹介いただけるとうれしいです!

-------

昨日、もうすぐ1歳になるにゃんこちゃんと暮らしているネイリストさんと一緒に、猫用の避難バッグについての話をしていました。
本当は昨日やろうと思っていましたができず、今朝、避難バッグの中身を改めてチェック。

bousai.jpg

【猫用】
・ドライフード(500g)
・ウェットフード、おやつ類
・メニにゃん
・ペット用ウェットシート
・食器類
・ペットシーツ
・猫砂
・ポータブルトイレ
・リード&ハーネス

【人間用】
・懐中電灯&電池
・LEDライト
・マスク
・薬、リップクリーム、絆創膏
・除菌ウェットシート
・長期間保存用お菓子

【共用】
・綿棒
・レジャーシート
・バスタオル、ミニタオル
・キッチンペーパー
・ティッシュペーパー
・ビニール袋(各種サイズ)
・プラスチック保存容器
・袋止めクリップ
・水(ペット用だけど人間も飲めるのでこっちのカテゴリに)
・滅菌ガーゼ

バッグ自体は引き続き、はるが小さい頃に使っていた肩掛け(斜めかけ)キャリーを利用。
賞味期限の近いフードを入れ替え、玄関横のシュークローゼットに。

実際避難することになったら、はるをリュック型キャリーで前にかつぐつもりなので(その方が様子をうかがいやすいので)、本当は両手を開けるために、避難グッズはリュックに詰めたい。
今ちょうどいい大きさのリュックがないので、今後考えます。

-------

はるが寝ていたからリビングで広げていたのですが・・・

20170312_080436.jpg

20170312_080452.jpg

がさごそしている音で起こしてしまい、しっかり防災グッズ見直しを手伝って(?)くれましたw


§ランキングに参加しています
   ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


  
スポンサーサイト

Comment

Add your comment