Haru Haru Baby

Haru is my dear boy who was born on June 23rd, 2014.

【セミナーレポート】服部幸先生「猫と感染症」(第6回猫壱「猫と人のQOR向上セミナー」) 

とても興味深いテーマだったので、有休も取れたことだし、服部先生のセミナーに行ってまいりました。
猫壱さん企画の猫と人のQOR向上セミナーの最終回です。

新たに得た気付き・学びなど、抜粋してメモ。

※私のメモや記憶が誤っている可能性もあるので、あくまで個人の感想としてとらえてください※

●FeLV(猫白血病ウイルス)・FIV(猫エイズウイルス)・FCoV(猫腸コロナウイルス)の感染力
いずれも、体外では不安定(乾燥に弱い、56℃で数分で破壊、ほとんどの消毒薬でOK)

【FeLV(猫白血病ウイルス)】
●猫白血病は、ウイルスが体内に入り、血液中に大量に出てくるまで、2~4週間かかる
●猫白血病の検査は、血液中のウィルス有無を見るもの。感染しても陽性になるまで時間を要するが、感染していても80%はウイルスを排除することができる。検査のタイミングによって、実際と異なる検査結果がその段階で出る可能性がある(100%実際診断は難しいとのこと)
●猫白血病を治す特効薬はない
●予防は、感染猫との接触を断つこと。新猫を迎える場合、必ず検査を行なう
●ワクチンに限らず、注射をすることで癌になる可能性はあるが、猫白血病のワクチンは接種を考慮してよいのでは

【FIV(猫エイズ)】
●感染は、野外では圧倒的に喧嘩(咬傷)により感染する可能性が多く、オス猫に多いと言われている
●猫エイズの検査は、血液中のウイルス抗体有無を見るもの。感染しても陽性になるまで60日ほどかかることもある。また、母猫から母乳を通して抗体をもらうこともあり、ワクチンを接種すると必ず陽性になる。そのため、100%実際診断は難しいとのこと
●猫エイズを治す特効薬はない
●発症させないためには、ストレスが少ない生活を送ること
●予防は、完全室内飼育(感染猫と接触させない)。新猫を迎える際は、FIV検査を行なうことと、60日は隔離するのがベスト
●ワクチンを打つと必ず陽性になるので、感染しているのかどうかの区別がつかなくなる。猫エイズの検査をする際、ワクチン接種経験がある場合は、必ず獣医師に伝えること

(所感)
ここまでのお話を聞き、外猫さんたちとの接触はないものの、猫白血病のワクチン接種は検討してもいいのかも…と思っています。
ただ、猫エイズについては、感染したかどうかの判断がより難しくなるような気がするので、接種するという判断を、私はしないと思います。

【FIP(猫伝染性腹膜炎)】
●病原性の弱い猫腸コロナウイルス(FCoV)が、突然変異により病原性の強いFIPウイルスに
●FCoVウイルス自体の病原性は弱く、70-90%程度の猫は感染しているといわれている
●突然変異は、統計的に、純血種・多頭飼いのケースが多いといわれている
●FIPにおいてもっとも重要なのは症状。症状が出て、いろいろな検査をし、総合的にFIPのような結果が出て初めて、FIPかもしれない、と診断される。そういう意味で、定期健康診断の際、エイズや白血病は検査はした方がよいが、FIPについて、特に症状がないのであれば、検査はしない方がよいかもしれない
●根本的な治療法はなく、現時点では延命やQOL改善が目的となる
●ワクチンは北米では市販されているが、有効性は確立されていないといわれている。日本での発売可能性はほぼない
●FIPウイルスは伝染しないと考えられている。抗体陽性集団に産まれた子猫は、4週齢までに母・他猫から隔離するのがベストだが、子猫の精神発育には悪影響。また、人間による伝播を防ぐことも重要
●FIP発症猫の9割は1歳未満(そのうち生後半年未満が7割)、残りの1割は老猫といわれている。

(所感)
FIPは本当に怖い。
発症してしまった猫ちゃんの悲しいお話などをブログで拝見するたびに、胸を締め付けられます。
服部先生も、「FIPは本当に悲しい病気」とおっしゃっていました。
以前はるの食欲がなくなったときは、FIPではないか・・・と絶望したことも記憶に新しい。
一日もはやく、FIPの特効薬ができることを期待します。

-------------

この他にも、最新の腎臓病治療等に関するお話も聴くことができ、本当に勉強になりました。
(なお、猫と防災は既に先生のセミナーを2回ほど聴講しているので、省略)

専門家にはなれないけど、Webの情報に踊らされず、(可能な範囲での)正しい知識と、病院に行った際に獣医師に適切な情報を伝達できるような日頃の健康チェックを欠かさないようにしなければ、と感じました。

またこのようなセミナーを聴講できる機会に恵まれるよう、期待したいです・・・!


§ランキングに参加しています
   ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


  
スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.26 Sun 20:58
Edit | Reply |  

Add your comment