Haru Haru Baby

Haru is my dear boy who was born on June 23rd, 2014.

通院週末 Day2(食欲不振→胃腸食滞) 

朝5時前に起床。
夜の間中もカリカリを食べている気配がなかったので、焼かつおをあげてみると、一度口に入れてもすぐに出してしまって食べない。
ちゅ~るもひと舐めでおしまい。
辛うじてMiawMiawクリーミーを少し舐めたけど、明らかに昨日より食欲が落ちている。

まだ暗いうちからいろいろ考え、もし重い病気だったら・・・と、はるの顔を見ながら半泣き状態でした。

服部先生からも、食べないと生きていけない、と言われていたので、病院に行くことは早々に決めましたが、どの病院に連れて行くかを悩みました。
服部先生は経緯も知っていらっしゃるけれど、検査のために全身麻酔。
しばらく行っていなかった去勢手術を受けた最寄りの病院は、あのときの恐怖からか診察台でかたまるので、ちゃんと診察はしてもらえる。

人間の立場からするなら、やはり猫の専門医である服部先生に診ていただきたい気持ちは大きかったですが、はるに少しでも負担にならない方を採りたかったので、近所の動物病院に行くことにしました。

明け方から病院が開くまでの数時間、こんなに長いと思ったことはありませんでした。

昨日一日おしっこが出ず、今朝たくさんしたものの、その色の濃さに驚き、色を見てもらうつもりでウロキャッチャーにしみこませ、持参。

まずは触診。
相変わらず恐怖でかたまり、看護師さんに身を寄せ動けないはる。
後ろから先生がおなかをさわると、「ちょっと張ってますね」とのこと。
今日すぐできる血液検査とレントゲン検査をしていただくことに。

検査の間、私は待合室で待機。
途中ですさまじい抗議の声がしていましたが、しばらくしてキャリーに入れてもらって待合室に戻ってきました。
そこから結果が出るまでの15~20分間も長かった・・・。

結果、血液検査・レントゲン検査・尿検査共に、大きな病気(腎臓など)の兆候はなし。
ただ、レントゲンを見ると、胃や腸の上の部分にガスがたまっているそうです。
それで苦しくて食べられなかったのでは、とのことでした。
こういう状況を胃腸食滞というそうです。

胃や腸の動きをよくするお薬を出してもらいました。
2~3日経っても食欲が戻らなければ、点滴で栄養補給もできるとのことでした。

<病院MEMO>
【会計】計16,524円
 診察:1,080円
 尿化学的検査:540円
 尿沈渣顕微鏡検査:1,080円
 血液血球検査(採血料含):3,240円
 血液生化学検査(1項目):648円
 エックス線検査(2放射2枚):5,400円
 内服薬:2,592円(162円×2種類×8日分)


【体重】5.20kg

【交通費】730円(タクシー)+210円(バス)


----------------

まずは重病でなかったことにほっとして帰宅。
はるも2日連続で大嫌いな病院に行き、今日は血液検査などで怖い想いもしたはず。
帰宅後しばらくは落ち着きませんでしたが、疲れたのでしょう、ぐっすり寝ていました。

20161211_120246.jpg

実は今日、日帰りで福岡にライブに行く予定でしたが、昨日の段階で見合わせることにしていました。
はるより大切なものはありません。
明け方いろいろ考えているときに、もしはるが重病だったら、会社辞めて看病しよう、しばらくは仕事しなくても生活はできるし、と本気で考えていました。
考えたくはないですがいつか来るそのときのために、一緒に暮らし始める前に散々考えて覚悟を決めたわけですから、当然といえば当然。

まだまだ完全に安心はできませんが(相変わらずカリカリはあまり食べないので)、しっかり様子を見ます。


§ランキングに参加しています
   ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


  
スポンサーサイト

Comment

Name - hikacyuu  

Title - 

HARU君心配ですね。
どこが痛いか、猫は言ってくれませんものね。
早く良くなるように、祈ってます。
元気玉、送ります。
2016.12.12 Mon 11:49
Edit | Reply |  

Name - Kauru  

Title - >hikacyuuさん

元気玉ありがとうございます!
生きた心地がしない週末でしたが、お薬のおかげか徐々に食欲も戻ってきました。
本当に、言葉で訴えられない分、こちらが気付いてあげないと……ですね。
あたたかいお言葉、ありがとうございました!
2016.12.12 Mon 19:18
Edit | Reply |  

Add your comment