Haru Haru Baby

Haru is my dear boy who was born on June 23rd, 2014.

【セミナーレポート】ひとも どうぶつも 暮らしやすい コミュニティカフェ(第2回) 

中央区と「動物と暮らしやすいまちづくり会」で協働して運営している事業の一環で、コミュニティカフェが開催されました。
全3回のイベントで、9~10月には日本橋で開催され、今回は月島地区での開催です。

1回目は残念ながら私個人にとっては物足りない結果でした。
2回目はどうかな・・・と会場入り。


●グループは前回とほぼ同様(=猫犬飼い主ごとの区分ではない)

●以前からお名前を存じ上げていたANICE代表の平井潤子さんの「ペットの防災を考える」は勉強になりました。
動物との避難生活のパターン分けなど、改めて考えさせられました。
また、いただいた3Rのパンフレットも、よい資料をいただけました。

●とはいえ、ドッグトレーナーの方ががスピーカーだったので、やはりワンちゃんに偏った話題だと感じることが。
ただ、私だけではなく、前回同様のアンケートを記載した猫飼いさんがやはりいらっしゃったらしく、冒頭でその件に対するお詫びや、今日も若干ワンちゃんに偏ってしまうこと、3回目は服部先生が来るので、とのコメントが運営責任者の方からありました。
運用の仕方はいくらでもできると思うので、今回もがっつりアンケートには意見を書かせていただきました(苦笑)

●ディスカッションは防災に関するテーマだったので、犬猫偏ることなくお話できたかと思います。
ただ、途中運営側の方が、犬飼いさんのために・・・とドッグトレーナーの方をテーブルに案内してきたのにはちょっと驚きました。
当然犬飼いさんであれば、ご自身のワンちゃんのしつけのことを相談したくなるでしょう。
結局防災とはかけ離れたテーマでの談話が始まり、短時間ではありましたが、正直うんざりでした。
あ、ドッグトレーナーの方のお話は、ユーモア交えてなので、とても楽しいのですよ。
このカフェの運営方法に対して物申したい、というだけです。


今回の防災というテーマは非常にためになりました。
もともと興味はありましたが、実際の被災地に赴いている平井さんのお話を伺うことで、まだまだ考えるべきことがあることに気付かされました。

無料で参加させていただいておきながら文句ばかりですが(爆)。
ケチをつけたいとかそういうわけではなく、何かあったときに地域でコミュニティを作るのはとても重要だと思っているからこそ、今回のカフェに期待していました。
だからこそ、せっかく設けていただいたこの機会を無駄にしたくはないし、猫には猫の、犬には犬の、それぞれ事情や特徴があるわけですから、ぜひそういうところもご考慮・ご検討いただきたいです(切実)

次回は最終回。
服部先生がいらっしゃるので、次回こそは100%満足できる場であってほしい・・・と期待しながら参加します。

★オフィシャル開催報告
「第2回 月島区民センター会場」11月15日(火) 開催報告


20161101_210130.jpg


§ランキングに参加しています
   ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


  
スポンサーサイト

Comment

Add your comment