Haru Haru Baby

Haru is my dear boy who was born on June 23rd, 2014.

ロシアンらしさを検証してみる 

ロシアンブルーとは、という特徴を、我が家の愛猫はるで検証。
(以下緑字箇所出典:ロシアンブルーの子猫の特徴

-------------------

▼輝きのある淡いブルーの被毛は、まるで高級ビロードのようになめらかな手触り
→手触り最高!

▼楕円形でややつり上がった、深いエメラルドグリーンの目。すっと通った高くまっすぐな鼻筋と、ロシアンスマイルと呼ばれる微笑みをたたえた独特の表情
→本当に美しい顔立ちで、(親バカ丸出しを恥じずにいえば)超イケメン

▼体つきもセミ・フォーリン(やや細み)で骨格が細いので、全体にしなやかで優美な印象
→ほ、ほそ、細み・・・・・・・・・
 歩いている後姿とか、上から見ると細いんだけど、横になると、何というか・・・でーん(爆)

  20141110085804434.jpg

▼ロシアンブルーの子猫は、優美な性格で、鳴き声もほとんど上げず、ボイスレスキャットと呼ばれるほど物静かな性格
→えっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うちの子、ロシアンじゃないのか?(爆)
 だって、めちゃくちゃ鳴くもんなぁ。
 私が家にいるときはたいてい、どこかでにゃーーーんと鳴き、遊びや移動を要求してくる。
 下僕のように私が反応してしまうのが助長してるのかしら。
 まぁ、何かをしてほしい、とか、少しでも彼の思っていることが分かるという点では、ありがたくもある。

▼おとなしくて頭が良く、従順なので飼いやすいですが、やや敏感で警戒心の強いところがあり、飼い主以外にはなかなか心を開かない
→これはまさにそうかも。
 私以外だと、比較的よく来る両親にも会うと最初は緊張気味。
 外に興味はあるのに、誰かがマンションの廊下を通ろうものなら、一目散に部屋の中へダッシュという内弁慶っぷり。

▼ロシアンブルーの子猫は運動好き
→毎日広くない家の中を駆け回っております、はい。
 今朝も、象のぬいぐるみをわたしたら、くわえて自分で放り投げて、飛びついて追いかけ回し、ひとりでハッスル。

 20141113085122619.jpg

 20141113085032748.jpg

 だけど、家に帰ってきて目の前に置いてみたら、ちょっとじゃれてカキカキ。
 ん? もういらないのか?

-------------------

結論。
いわゆるロシアンっぽいところもそうじゃないところもひっくるめて、はるの愛すべき個性。


§ランキングに参加しています
   ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


   
スポンサーサイト

Comment

Add your comment