Haru Haru Baby

Haru is my dear boy who was born on June 23rd, 2014.

ペットシッター利用への道~トライアル 

今日は早朝から、千葉の方面にある夢の国へお出かけ。
再来週の海外出張時にいきなりお願いするのはちょっと・・・ということで、長時間留守にする今日、トライアルの目的で、ペットシッターをお願いしました。

夜は帰宅するので、今回お願いするのは、こんなところ(↓)
・トイレ
・ちゅ~る(カリカリは自動給餌器から出るので)
・室温に応じた窓の開け閉め
・ごみ捨て(マンションのごみ集積所へ)
・宅配便受取 ←猫のお世話のみならず、こういう簡単なものは対応していただけます

私の家に入る前に、これからお世話を始めます、という報告メールをいただきました。
そして、お世話が終わって30分も経たないうちに、写真付きの報告メールが。
(今日アップしている写真は、すべてシッターさん撮影)

出張中にお世話に入っていただくのは2名体制(日によって交代)なので、今日は2名でお越しいただきました。
玄関が開いておふたりの姿を寝室から確認すると、猛ダッシュで逃走した模様。
洗面所で、見知らぬふたりを凝視。

ppc_2E36BF066FE_004C-2.jpg

その後はほとんど寝室に避難していた模様。
ちゅ~るはペロペロ完食したようですが、食べている間もウーウー唸っていたようです。
もらうものはちゃんともらうのね・・・(苦笑)

ppc_2E36C087EB9_0033.jpg

寝室の窓際に置いてあるキューブベッドの裏にずっと隠れていたようです。

ppc_2E36C0D71B3_01F0-1.jpg

ただ、おふたりが帰るときには、網戸越しにお見送り(という名の監視・・・?w)

ppc_2E36C2AE61E_0017.jpg

はるの様子を事細かにメールで報告してくださって、トイレの状況や食欲などから、健康状態なども報告してくれます。
シッティングサービスの会社はたくさんあるけれど、とても丁寧かつ親切、そして大切な家族として留守中の愛猫をケアしてくれるよいシッターさんに出会うことができました!

はるはやはり、まだまだ慣れる気配はなしですが、直接シッターさんの手からちゅ~るは食べたようなので、私の出張中、何とかがんばってくれるかな。
父も来てくれるので、お世話はシッターさんに、はるの安堵(?)のためには父に、と役割分担で対応していただきましょう!

あとは、こんなに事細かなレポートを送ってくださって、タイムリーに確認できればとても安心なのですが、私の出張中のスケジュールが、現地でミーティングしているか飛行機で移動しているか、という感じなので、タイムリーにチェックできないのが痛いな・・・。


§ランキングに参加しています
   ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


  
スポンサーサイト

Comment

Add your comment