Haru Haru Baby

Haru is my dear boy who was born on June 23rd, 2014.

緊急地震速報 

地震よりも、突然の緊急地震速報に驚きました・・・。
鳴ったときにはもう揺れているし、ダブルで心臓に悪い・・・。

ただ、可哀相だったのははる。
地震そのものよりも、私のバッグに入れたままだったスマホからの緊急地震速報が相当怖かったようで、バッグが置いてあった場所(ちょうどリビングの入り口あたり)からリビングにやってこようとしません。
恐る恐るバッグが置いてあった場所を遠くから見ているだけで、ちゅ~るで誘っても来ない。

小さい声で大丈夫大丈夫と声をかけたり、普段通りに私はスマホをいじったりはるの写真を撮ったり、日常と何ら変わらないことを私なりにアピールしてみましたが、ソファまで来ても、背からしばらく動けず。

20160516_214707.jpg

20160516_214819.jpg

ちょうどグリーンの健康器具横にバッグを置いていたので、ソファ肘掛からそのあたりをずっとうかがっていました。

20160516_215050.jpg

普段この場所でじっとしていることなんてないのに、よっぽど怖かったのでしょう。

20160516_215153.jpg

その後も、リビングに来たはいいものの、へっぴり腰でちょっとした音などにびくっ。
今は、冷蔵庫の上でぐっすり寝ています。

私が不在時は緊急地震速報の音にびっくりすることはないだろうけど(隣家から聞こえることはあるかもしれない)、これからしばらく余震の可能性はあるとのことなので(起こらないのがもちろん一番ですが)、留守中に起こったら・・・というのが何より不安。
とにかく何があっても、すぐにはるのもとに帰ってくる・・・!


§ランキングに参加しています
   ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


  
スポンサーサイト

Comment

Name - ロシアンビーン  

Title - 

ほんと、怖いというより音が凄くて、
うちも同じような事が起こりましたよ~
はるくん、すっごく怖かったのですね、
もう大丈夫ですか?まだ怖いかな?
ちょっとあの警報音の音の高さ、大きさがにゃんこにはキツイのかも
しれませんね。安全のため仕方ないのですが・・。
もしも、留守中に大地震が起こったら・・本当に心配ですよね。
3・11の時はまだうちにはにゃんこがいなかったのですが
家の惨事を思い出すと・・。考えるとぞっとします。
日々いつ来てもいいように心構えと準備は
大切だとひしひしと感じてます。
2016.05.17 Tue 18:39
Edit | Reply |  

Name - Kauru  

Title - >ロシアンビーンさん

やはり、あの音は、精神衛生上どうかとも思ったり…(その重要性は認識していますが…)
ビーンちゃんご家族にもご無事で何より!

はるを心配してくださってありがとうございます!
今朝になったら、昨日怖がって行きたがらなかった場所も、しっぽ立てながら歩いていたので、寝てすっきりしたかもしれません(苦笑)

我が家も同じく、3.11ではまだはるを迎える前でした。
どんなにいろいろ備えていても、昨日は帰宅から間もなかったので、半裸(着替え途中)ではるを抱え、あたふた。
まさに「心構え」がベースですね。
2016.05.17 Tue 21:23
Edit | Reply |  

Add your comment