Haru Haru Baby

Haru is my dear boy who was born on June 23rd, 2014.

『いぬと、ねこと、わたしの防災 「いっしょに逃げてもいいのかな?展」』に行ってみた 

ずっと気になっていた『いぬと、ねこと、わたしの防災 「いっしょに逃げてもいいのかな?展」』。
家族との食事で比較的近くまで出かける用事があったので、ついでに行ってみました。

20160504_130810.jpg

キャロットタワー(@三軒茶屋)3Fにある生活工房ギャラリーが開場。
思っていたより、かなり小規模(汗)

20160504_132128.jpg

私が到着したときは他に誰もいなかったのですが、帰る頃には何組かお客さんが入っていました。
災害が起きた際に留意すべきことなどが分かりやすくコンパクトにまとめられています。

正直なところ、目新しい発見などはそんなになかったかな。
ただ、今日のいちばんの収穫は、自由にもらえるこのリーフレット。

20160504_143356.jpg

特に、世田谷区が出しているリーフレットは、同行避難時の留意点や避難所のイメージなどが分かりやすくまとめられています。
世田谷区のWebサイトから、pdf等でも閲覧可能です)

20160504_143509.jpg

私が居住している区にもそういうものあるかも!? と、区のWebサイトをくまなく探してみましたが、発見できず・・・。
ちょっと問い合わせしてみようかな。

今回、この展示会に行ってみて、"考える良いきっかけ"がまさにこういう場だな、と感じました。
来場者がメッセージを残せるボードがあるのですが、今動物と一緒に暮らしている人、暮らしていない人、それぞれの生の声を見ることもでき、特に、動物と一緒に暮らしていない人たちの言葉には、辛辣なものもあったりして、でもそれが現実なんだ・・・と。

何かあってから考える・行動する、では遅すぎるんですよね。
いろいろな価値観の人たちがいる中、いざというときに大事な家族であるペットを守れるのは、飼い主しかいないし、そのための準備はまさに飼い主の責任なんだと痛感しました。


§ランキングに参加しています
   ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


  
スポンサーサイト

Comment

Add your comment