Haru Haru Baby

Haru is my dear boy who was born on June 23rd, 2014.

初お泊まり 

誰がどこに泊まったか、と申しますと。
母が私の家に、ですw

はるを迎えてからは、誰ひとり我が家に宿泊したことがありません。
というのも、以前は友人が泊まりに来ると、リビングに布団を敷いて寝てもらっていたのですが、もはやそこには、キャットタワーもあり、そしてはるのトイレも・・・。
そんなところに人様をお泊めするわけにもいかない、とHOTEL KAURUの営業は2014年8月をもって終了していたわけです。

昨日、どうしても避けられない宴会が入ってしまい、帰りが遅くなりそうだったので、翌日私が休みをとってやらなくてはいけない銀行・郵便局関連の手続きに同行する、ということを条件に、母に泊まりに来てもらったのです。

そんな来客があるとも知らず、朝キッチンカウンターでのんびり過ごすはる。
行ってくるねー、いい子に待っててねー。

20150814083945763.jpg

20150814083950781.jpg

20150814083955030.jpg

----

母到着後、写真つきでLINEメッセージがたくさん。
(ねー、何で全部ボケてるの!w)

私の置いていった引き継ぎ書(w)に沿って、まずはごはん。
最近、食事台ではなく、キッチンカウンターの上であげることが多いので、用意し出すとちゃんとスタンバイする賢い子。

20150814083852637.jpg

予想通り、相手が母であろうと誰であろうと、「外出せー!」の要求は忘れない。
玄関に置いてある段ボールアスレチック(ただ段ボールを並べているだけ)の上から、ガン見。

20150814083850902.jpg

スイッチが入ると、今でもお気に入りのオラフの鼻を全力で噛む。
もうボロボロだよー。

20150814083854713.jpg

静かになった、起きてた、など母が困っている状況をひしひしと感じつつ、予定より早めにもちろんタクシーで帰宅。
母、ありがとう!
はる、お疲れ!

母に怯えることはなかったようですが、私が抱っこしてははに近づくと、全力の猫パンチが繰り出されます(笑)

お留守番は問題なかったけど、お泊まりはどうなることやら。
人間就寝中のお話は、次の記事で・・・。


§ランキングに参加しています
   ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ


  
スポンサーサイト

Comment

Add your comment