Haru Haru Baby

Haru is my dear boy who was born on June 23rd, 2014.

しっぽ事件 

私の不注意で、はるのしっぽがドアにはさまれてしまいました・・・
今までにないような「ぎゃっ」っという悲鳴で、私から逃げ惑うはる。
痛かったよね、ごめんね・・・・・・。

念のため病院に電話。
しっぽの動きに異常はなく、外傷もなし、さわっても、いつもと同じ反応、ということを伝え、とりあえず様子を見て、何か少しでも異常が見られたら、明日にでも病院に連れて行くことに。

はぁ、自己嫌悪・・・
本当にごめんね、もう二度と同じことはしないからね(涙)

そんなはる、今日はよく寝ました。
きれいなニャンモナイトを撮ろうとしたものの、部屋が暗くてぶれぶれ。

20150607183011378.jpg

電気をつけたら、まぶしかったようで、ニャンモナイトは変化しました。

20150607183017530.jpg

起きてから、風の通るベランダぎわで、ひっくりかえりながら網戸越しに何か動くものをガン見。

20150607183023672.jpg

20150607183029816.jpg

今は、冷蔵庫の上で就寝中。

気になってしっぽばかり見ていますが、変わった様子はなし。
でも、しっぽには重要な神経が通っているし、明日もし早めに帰ってこれたら、念のため受診することを検討します。


§ランキングに参加しています
   ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


  
スポンサーサイト

Comment

Name - Anne ママ  

Title - 

Kauruさん。どうかご自分を責めないでね。
はるくん、痛かったのは本当にかわいそうでしたがきっと大丈夫!
どれだけ気をつけていても、事故って起こってしまうんですよね。
もっと気をつけていたら…って思う気持ちは痛いほどわかります。
でもね、意外にニャンコとの生活って危険なことがいっぱいあるんですよね。
怪我をさせないに越したことはないけど、私も次に同じ失敗はしない!と思うようにしています。この経験があるからこそ、きっと次にはもっと他の危険からも守ってあげれるはずと思うようにしています。
と言っても、なかなかすぐには割り切れませんが。

心配が続きそうなら、大丈夫とわかっていても病院に行く方がいいかもしれませんね。それで先生からお墨付きを頂き、安心していつもの生活に戻ったら良いと思いますよ。


2015.06.07 Sun 22:14
Edit | Reply |  

Name - Kauru  

Title - >Anneママさん

>Anneママさん
あたたかいお言葉とアドバイス、 ありがとうございます(T_T)
昨日ははると遊んでいるときも、心配と自己嫌悪でどんよりしておりました…。
が! Anneママさんのおっしゃる通り、同じことが起きないように…と気持ちを切り替えるようにします!!
2015.06.08 Mon 05:27
Edit | Reply |  

Add your comment