Haru Haru Baby

Haru is my dear boy who was born on June 23rd, 2014.

よく寝る猫と、悲しい現実 

昨日は、日中ちょっと出かけている間に寝ていた以外、ほとんど昼寝をしていなかったはる。
その反動なのか、今日はよく寝ていました。

段ボールハウスの中で寝ていたのに、どさっという音がして振り返ったら、出てきていましたw

20170730_122738.jpg

暑かったのかな?

20170730_122751.jpg

最近、眠そうにしているはるを抱っこして、そのまま一緒にソファに横になると、ぐーぐーふみふみ、しばらく一緒に寝てくれたりします。
今日もそんな風にしていたのですが、変な姿勢だったのか、私の首が早々に限界を迎え、未練を感じつつも、はるだけソファへ。

そのまま、気持ちよさそうに寝ていましたzzz

20170730_161320.jpg

何という幸せそうな寝顔。

20170730_161332.jpg

---------

昨日、はるが食べなくなったフード類をお譲りするために、初めて、近所にある保護猫活動拠点にお邪魔しました。

決して広いとはいえないスペースに、40以上のにゃんこが保護されていました。
生後1ヵ月に満たない子猫から、成猫まで。

今回お会いできたご担当の方は、とても愛情を持って猫たちと向き合っていることが分かりました。
既に家族が決まっている子猫たちもいるようです。

ただ・・・・・・
個人的に、そういった猫ちゃんたちを目の当たりにすることが初めてで、だいぶショックを受けました。
関連した夢を見るほど。

もちろん、そのまま捨てられた状態では十分な栄養を摂取することもできず、大きくなれなかったかもしれないので、保護してもらったことはよかったのだと思っています。
その点ではなく、命を捨てるということが行われているという現実が悲しすぎて、胸が痛かったのです。

我が家にははるがいるので、できるだけ他のにゃんことは接触しないように心掛けていることもあり、具体的な活動をお手伝いすることはできません。
その代わり・・・といえるかどうかは分かりませんが、そういった活動をボランティアでされている方々や、何より、家族と出会えるのを待っている猫たちの少しでも役に立てるように、これからもフードや物資の寄付という形で、できることを探していきたいと思います。


§ランキングに参加しています
   ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


  
スポンサーサイト

Comment

Name - 狸  

Title - はじめまして

御近所に保護猫の拠点があるのですね。
生後1ヶ月弱の子猫から成猫まで40匹以上ですか。
Kauruさんが寄付するフードがその猫たちの命をつないでいます。
そして、その猫たちと新しいお家との出会いをつないでいます。
誰かにとっては要らなかった命が別の誰かにとってはかけがえのない命なのです。
Kauruさんが寄付してくださる餌がその縁をつないでくれています。


2017.08.08 Tue 22:04
Edit | Reply |  

Name - Kauru  

Title - >狸さま

ご訪問いただき、ありがとうございます。
また、あたたかいお言葉も頂戴し、うれしい限りです。

できることは少ないですが、少しでも、新たな家族を待つ子たちにプラスになるのであれば・・・という想いで、今後も続けていきたいと思っております。
2017.08.09 Wed 17:17
Edit | Reply |  

Add your comment